スクワットダイエットの効果的な期間や回数は?正しいやり方を調査!




手軽で毎日でも続けやすいとされるスクワットによるダイエットですが、「効果的と聞いてたのになかなか変化が出ない…」と嘆いている方も多いそうです。

実は、スクワットダイエットを成功させるためには正しいやり方を知ることが大切なんです!

スクワットをただすればいいというわけではなく、期間や回数をきっちりと守ることで効果が実感できるそうですし、「30日チャレンジ」を利用してその効果をブログで投稿している方も増えています。

また、男性のぽっこりお腹にもスクワットダイエットは効果が期待できるので、是非ともチャレンジしてみてほしいです!

ここでは、密かに始めている方急増中!のスクワットダイエットの正しいやり方や、効果的な期間や回数をご紹介します!


スポンサーリンク


スクワットダイエットの効果とは!

一般的なスクワットのイメージは、「足が太くなりそう…」や「筋肉が付いてしまうかも?」などのダイエットには不利なものが多いようですが、実はスクワットには下半身の筋肉を鍛えることで基礎代謝をアップさせる効果があります。

基礎代謝が上がると脂肪が燃焼しやすくなり、全身を引き締める効果が期待できるので、結果として健康的でスリムな体型を手に入れたい方に必見なのです!

基礎代謝は、人間が一日に消費する必要最低限のエネルギー源なのですが、元々基礎代謝が悪い方ですと、同じ運動をしたとしても上手にエネルギー消費をすることができないので、スクワットダイエットをしても効果が出にくくなってしまうのです。

これはダイエット全般に言えることなのですが、ダイエットは一日に摂取した食べ物からのエネルギー量よりも運動や生活するのに必要なエネルギー量が多くないと成果が実感できません。

いくらたくさん運動しても、その分食べ過ぎてしまっては本末転倒ですし、いかに一日に消費するエネルギー量を増やすかが大切なので、その基盤となる基礎代謝を上げることが大切なのです。

スクワットダイエットは下半身の筋肉を中心に鍛えるのですが、その他にも胸や背中の筋肉も同時に鍛えることができる効果的な運動です!

基礎代謝を上げるために鍛える筋肉は、特に大きい筋肉を中心に運動を行うことが有効的で、よりカロリーを消費するのです。

下半身は特に大きい筋肉が密集している場所なので、スクワットダイエットで集中して鍛えることで通常の運動よりも基礎代謝アップにうってつけです!

運動によるダイエットは、人によっては「しんどくて続けられない!」「難しそうでできるか心配になる…」という方も多いと思いますが、いかに基礎代謝をアップさせる運動を選ぶかで効果が実感できますので、スクワットダイエットで成功者の一人になる日も近いかもしれませんね!


スポンサーリンク


スクワットダイエットが効果なしの場合も?

スクワットダイエットがいくら効果があるからといって、全ての人に効果があるとは言えないのが現状であります。

では、スクワットダイエットが効果なし!と判断させてしまう要因はどこにあるのでしょうか。

その要因として最も多いとされるのが、スクワットダイエットに頼りすぎて食事制限をしていないということです!

ダイエット成功の要となる基礎代謝アップには、運動によるエネルギー量が食事によるエネルギー量を超えていなければならないのですが、「スクワットダイエットをしてるから少し食べても安心でしょ!」といつも通りの食生活を続けていれば意味はありません。

ダイエットを失敗してしまう方によくあることなのですが、運動をしているということに満足してしまって、余計に食事量が増えてしまう傾向にあります。

ただ、過度に食事制限をすることは体を動かすためのエネルギー源を断ってしまうことになりますし、せっかく鍛えた筋肉がかえって減少してしまうので注意が必要です。

さらに、食事制限のみのダイエットをするよりも「食事制限+適度な運動」をすることがダイエット成功の近道になるので、手軽にできて効果的に代謝を上げてくれるスクワットダイエットは心強い存在となるのです!


スポンサーリンク


スクワットダイエットの効果的な方法を知ろう!

スクワットダイエットをするにあたって、適度な食事制限をすることでより効果が期待できるのですが、実際にどのような方法でスクワットをすればいいのかわからない方も多いはずです。

そこでここでは、スクワットダイエット成功者になるためにも、正しいやり方や効果的な回数をご紹介します!

スクワットダイエットは正しいやり方を知ることが大切!

スクワットをするにあたって最もと大事とされるのが、正しいフォームでスクワットを行うということです。

運動系のダイエットをする環境として、鏡張りになっている場所が多いイメージがありますが、自分が実際にスクワットをしている姿をチェックすることができる最適な方法であり、美しい姿勢をキープすることで、より筋肉に集中的に負荷を与えることができるのです。

まずは、肩幅よりも少し広めに足を開いたら、背筋をピーンと伸ばした状態で立ちます。

この時、腰が反ったり猫背になって背中が丸くなる方も多いようなので、背中に手を当てて、腰をしっかりと固定しながら上に引っ張られるような感覚で立つようにしましょう。

次に、両手を方の高さまで伸ばしたら、太ももが床に平行になるくらいまでゆっくりと膝を曲げながら腰を下ろします。

この「ゆっくりと」が大切ですので、太ももの筋肉が効いている感覚を意識しながら膝を曲げていきましょう。

膝が前に出過ぎてしまう方も多いので、常に床に平行になっているかを確認しながら腰を下ろすことが大切です。

どのくらい膝を曲げるか迷う場合は、後ろに椅子を置くことで空間を把握することができるので、スクワットダイエット初心者の方は椅子を活用するのも良いかもしれませんね。

3秒ほど今の体勢をキープしたら、ゆっくりと元の状態に戻して、同じ動作を10~15回ほど繰り返しましょう。

回数を重ねると慣れてくると思うので、腰を下ろす間隔を深めにすることでより太ももの筋肉を刺激することができます。

ただし、無理は絶対に禁物なので、最初は腰の下ろし方を浅めにすることで継続的に続けることができるのですが、膝が出過ぎてしまったり、床に平行になることを意識することで効果を実感することができるでしょう。

スクワットダイエットの効果と回数の関係は?

スクワットダイエットはゆっくりすることが基本なので、どうしても時間がかかりすぎてしまうのですが、人によっては「続けて行うのがしんどい…」という方も多いようです。

理想的な回数としては、10~15回を1セットとして3回行うことが効果的なので、1セットの間に30~90秒ほど休憩時間を取ると続けやすくなります。

実はこの休憩が筋肉には大切であり、運動をした後に筋肉が回復する時間を取ることによって、筋肉の合成が効果的に行われるため、より基礎代謝アップに繋げることができます。

運動系のダイエットは長時間ずっとしていることで効果が出るのかも?と思われがちですが、筋肉を適度に休めることも大切なので覚えておきましょう!


スポンサーリンク


スクワットダイエットの効果は期間に関係する?

スクワットダイエットの要となる筋肉は、運動した後に休憩を入れることによって筋肉が回復しやすくなり、それが筋肉を効果的に増やす要因になるので、期間を定めることが大切です。

ですので、スクワットダイエットを行う頻度としては、週に2~3回行うことで体の負担をかけることなく、筋肉も十分に休ませることができるので上手に実践してみましょう!

また、スクワットダイエットの効果がいまいち実感できない場合は、ダイエットの期間が影響している可能性も高いので、自分がどのくらいスクワットダイエットしているかをチェックしてみるのも良い方法です。

そもそもスクワットダイエットというのは、筋肉量を増やすことが肝となっていますので、筋肉がどのくらい鍛えられるかは個人差があるようです。

同じトレーニングをしても男性と女性では筋肉の付き方が違うように、同じ性別であってもこれまでの運動量や生活によって鍛えられる筋肉や付きやすい筋肉が異なってくるのです。

ですので、「あの人と同じやり方をしているのに全然痩せない…」と諦めてしまうのはもったいないですし、人によっては時間がかかるダイエットとして認識することも大切なのです。

現に、最初から鍛えている方でも半年近くかかってから効果が出たという方もいるくらいですから、全く筋肉を鍛えたことがない方がスクワットダイエットを始めてもすぐに効果が出ないのも無理はないかもしれません。

1日でいきなり筋肉がバキバキになるということは夢のような話ですし、継続することで徐々に筋肉を付けることができますので、ゆっくり時間をかけてスクワットダイエットをすることを視野に入れておきましょう!

スクワットダイエットの効果を短期間で実感したい!

ダイエットをする目的は様々ではありますが、人によってはオーディションや発表会など、実際に自分の姿を披露するためのリミットが決まっている方も多いようです。

そんな方におすすめなのが、スクワットダイエットを取り入れたトレーニングを専門のプロの指導の元で行うという方法です。

自宅でスクワットを行うよりも、マンツーマンで指導してくれるプロの管理下ですることによって、自分自身の意識改革にも繋がりますし、正しいフォームなども実際にやりながら教えてもらうことができます。

また、プロと一緒にトレーニングを行うことによって、自分に合ったトレーニングメニューを組み立ててくれることができるので、スクワットはもちろん他の種類の基礎代謝アップの方法も指導してくれるのです。

プロ指導によるトレーニングジムは多数展開されていますが、テレビCMでもよく見ることの多いライザップでは、パーソナルトレーナーを付けることが可能ですし、「短期間で痩せたい!」と申し出れば効果的な方法で成功に導いてくれると思うので、気になる方は是非ともチェックしてみましょう!

引用:https://www.rizap.jp/voice/womens

スクワットダイエットの効果は男性にも?!

スクワットダイエットは女性だけでなく男性にもその効果を発揮しますので、日頃から腹筋などの筋トレをしている男性諸君には是非とも試してほしいですね!

実はスクワットダイエットは、下半身の筋肉だけではなくお腹にも効果があるようで、知らない間にお腹周りがすっきりしたという声もあるようです。

男性の中には、ぽっこりお腹が気になるという方も多いようですが、腹筋を毎日続けるのは首にも負担がかかってしまいますし、3日坊主で終わってしまうケースも珍しくありません。

スクワットと腹筋は運動のやり方としては異なりますが、消費カロリー的にはほとんど変わらないようなので、わざわざ床に仰向けになるよりも、その場で膝を曲げ下げするだけでお腹に効果があるなら、今からでも始められるスクワットダイエットを選びますよね!!

スクワットは腰にも負担がかかるのでは?と心配する男性もいるかもしれませんが、スクワットダイエットはゆっくりと行う「スロースクワット」が基本となりますので、自分で負荷を調整することができ、激しく動かさないほうが効果が出やすいのでおすすめです。

スクワットダイエットの効果はブログにも!

「スクワットダイエット ブログ」で検索してみると、思った以上にスクワットをダイエットに取り入れている方が多く、写真付きで経過報告をしている方が多いようです。

特に、「30日チャレンジ」という名目でスクワットダイエットを実践している方が多く、特に太もも痩せを実感している方がぞくぞくと嬉しい報告をしているのが印象的でした。

「30日チャレンジ」の方法としては、初日は50回することを目標にして、2日目からは徐々に回数を増やしていくのですが、3日やったら1日休むという流れになっています。

最終日は250回のスクワットをするというハードそうなプログラムですが、一日ごとに徐々に増やしているので、いつの間にか増えている!という驚きもあるようです。

一見続けられなさそうに見えますが、10回を5セットにするなど細かくすることで負担もかかりにくいですし、30日という限られた期間なので、「1ヵ月だけ頑張ってみよう!」という意識にすることもできるのでより継続しやすいです。

ここでは、そんな「30日チャレンジ」のスクワットダイエットによって脚痩せに成功した方の写真をピックアップしてみたのでご覧ください!

引用:https://matome.naver.jp/odai/2145552283768606301/2145567988582069703

引用:http://midori32.hatenablog.com/entry/plank_challenge_completion1

引用:http://www.otona-beauty.com/

実際にスクワットダイエットに成功している方の写真を見てみると、両太ももの間の隙間の幅が明らかに違っているのがわかりますよね?!

しかも全体的に体が引き締まった印象もありますし、下半身だけではなく全身のダイエットに効果的と言えますね。

ブログで経過報告をすることは、ダイエットを継続するためのモチベショーンアップにも繋がりますし、「私も出来るかも!!」と意識を高めてくれる効果もありますのでおすすめですね!

スクワットダイエットの効果や正しいやり方まとめ

いかがでしたか?

スクワットダイエットは、体に負担がかからないようにゆっくり行うことで、筋肉を適度に休ませることができ、さらに質の良い筋肉を作り上げることができるのでおすすめです。

体の基礎代謝をアップさせる効果があるのでダイエット方法としては最適ですし、スクワットダイエットによる効果を実感している方も多いので、正しいやり方をマスターしてスリムな体づくりに役立てましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です