甘酒が人気の理由とは?気になる効果や口コミや人気商品を徹底調査!




甘酒は初詣に振る舞われる飲み物としても知られていますが、近年ではその栄養価の高さから日常的にも甘酒を飲む方が増えているようです。

甘酒特有の甘さはお子様にも人気があり、幅広い世代で親しまれていることもあり注目度も高まっています。

そこで今回は、甘酒の人気の理由やおすすめのメーカー、さらには簡単に作れるレシピをご紹介します!


スポンサーリンク


甘酒の人気の理由はコチラ!

インスタグラムなどのSNS上でも、人気俳優やモデルなどが甘酒を定期的に紹介していることもあり、テレビや雑誌などでは度々甘酒の特集が組まれています。

どちらかというと肌寒い季節やお祝い事などでしか見られることがなかった甘酒の人気が高まっている理由とはいったいどんなものなのでしょうか。

甘酒の人気の理由:ダイエット効果

甘酒には必須アミノ酸が豊富に含まれていますが、実はアミノ酸というのは体内で作り出すことができない栄養素の一つであり、食べ物や飲み物などから摂取しないと手に入らない貴重な栄養素でもあります。

そんなアミノ酸が体内に入ると、脂肪燃焼効果のある酵素を生成するアルギニンやリジンの働きが活発になり、体自体の新陳代謝が上がってダイエット効果が期待できるのです。

筋肉をよりよい状態に作り上げるロイシンも含まれているので、運動によるダイエットをしている方にもおすすめです。

米麹を使った甘酒には、エネルギー源として使うことができるブドウ糖が豊富に含まれているので、より活発な運動をするために心強い存在となります。

ただ、甘酒を飲んだということに安心してしまうと、逆に糖分を摂りすぎてしまうことになるので、適度な運動を続けることによって摂取した栄養素を効率的に活用することが大切です。

また、ダイエット中は好きなものを食べれないというストレスによっていつもよりもイライラ度が増してしまう傾向にありますが、甘酒には精神状態をリラックスさせるGABAが含まれているので、ダイエットをサポートしてくれるドリンクとしても重宝されています。

さらに、甘酒は満腹感も満たしやすい味わいになっているのに、比較的低カロリーで甘味を感じられるので、置き換えダイエットとしても甘酒を飲む方もいるようです。

ダイエットは自分の思ったような結果が出にくいケースも多いですが、健康的に継続して続けることが大切なので、甘酒と一緒にスリムな体づくりに挑戦してみましょう!

甘酒の人気の理由:美肌効果

甘酒にはお肌の状態を整えたり、皮膚の代謝を良くしてくれるビタミンB群が豊富なので、お肌の生まれ変わりを手助けしてくれる効果もあり、美容に気を遣う方にもおすすめしたい飲み物となっています。

「飲む美容液」になるということで人気モデルを中心に密かなブームを作り出すくらいの甘酒ですから、その効果を実感したいと甘酒を飲む方も増えているのです。

また、米麹を使った甘酒に含まれる「コウジ酸」には、シミやソバカスの根源となるメラニンを抑える働きもあり、紫外線を浴びすぎてしまったり、長年悩んでいたお肌の不調を改善するように導いてくれます。

甘酒は冬に飲まれることが多いですが、夏ならではのお肌への悩みを解決するために、氷などを入れて飲みやすくして、暑い季節でも定期的飲めるようにアレンジしている方も多いです。

実は、甘酒の効果は江戸時代から知られていたようで、元々貴族を中心に飲まれていた高級な飲み物だったらしく、後に江戸時代になって一般的に飲まれることで人気となったものなのです。

その際、夏バテ防止として振る舞われていたそうで、冷やして飲むことがトレンドだったそうなので、今の時代でもその名残を受けて冷やして飲むこともあります。

肌荒れ防止の他にも、夏特有の疲れも癒してくれますし、万能ドリンクとして甘酒を習慣的に飲み続けたいですよね。

甘酒の人気の理由:便秘解消効果

甘酒には腸内環境を良くしてくれる食物繊維やオリゴ糖が豊富に含まれていることから、日頃からお通じに悩む方にもおすすめしたい飲み物です。

食物繊維はキャベツなどの野菜から摂取しようとすると味に飽きてしまったり、定期的に続けにくいという声も聞かれます。

そんな時にこそ甘酒を飲むことで、強みとなる甘味によって飲みやすさも実感できますし、美味しさと一緒に便秘を解消できるのは嬉しいですよね。

腸内環境が整えば、体内のデトックス効果も期待できますので、内側からの美容促進をする手助けになってくれます。

また、甘酒にはエネルギー源となる栄養素も豊富なので、便秘中に不足しがちな免疫力を上げてくれるので、健康的な体づくりにうってつけなのです。

ただ、甘酒は効果があるからといってがぶ飲みしてしまうと、糖分を摂りすぎてしまうこともあるので、1日200mlを目安に飲むことを覚えておきましょう。


スポンサーリンク


甘酒で人気の米麹の魅力は?

甘酒の原料となるのは、主に米麹や酒粕の2種類が使われることが多いですが、その中でも米麹の甘酒の人気が高まっています。

米麹はブドウ糖によって甘味を引き出してくれるので、砂糖などで甘みを付ける必要もないので、糖分を取りすぎないようにしてくれるのでダイエットドリンクとしても重宝されています。

米麹のみだけで甘酒を作ることのできる手軽さも人気となっており、酒粕の甘酒に含まれているアルコールが入っていないので、お子様や妊婦さんでも飲める味わいが魅力です。

麹の香りや甘味のある味わいは風味豊かですし、日常的にも飲みやすい後味は甘酒が苦手な方でも続けやすいということで需要も高まっています。

さらに、米麹には抗酸化作用の強い栄養素も入っているので、ビタミンCよりも効果的ともいわれているので、美肌対策や疲労回復効果も期待できる優れものなのです。


スポンサーリンク


甘酒で人気の八海山の魅力や口コミを調査!

引用:https://item.rakuten.co.jp/auc-kuwahara/g57556amasake6/

美容と健康のために甘酒を飲む方も増えている一方で、その需要に伴って市販での販売も盛んになっており、スーパーやコンビニなどで甘酒を見る機会も増えています。

その中でも、新潟の地酒の代表格としても有名な酒造である「八海山」を使った甘酒の人気が高まっています。

テレビ番組でも取り上げられるくらい注目度の高い八海山甘酒は、まろやかな風味でコク深い味わいが魅力であり、自然由来の甘味を手軽に楽しめるという強みを持っています。

甘酒は手作りで作ることも可能ですが、仕事や家事に忙しい方にとっては市販の甘酒はありがたい存在ですし、毎日続けて飲みたい方にもおすすめしたい商品です。

真っ白なパッケージのシンプルさが自然の旨味を引きたてていますし、わかりやすい見た目なので店頭でも探しやすいのは嬉しいですよね。

実は原料となっている八海山の日本酒は、ここ最近の甘酒ブームに伴ってより多くの日本酒を生産するようになったことでも知られていて、さらに甘酒が日常的に飲まれるのを促進している動きも見せているのです。

八海山の甘酒は「麹だけでつくった」という代名詞が付けられているのですが、麹のみで甘酒を製造することによって砂糖を使わずに甘味を味わうことができ、余分にカロリーを摂取する必要もないですし、満足度が高いことでも人気となっています。

甘味はもちろん、雑味のないすっきりとした味わいも魅力なので、毎日飲んでいても飽きの来ない美味しさは幅広い世代に広まりつつあります。

また、甘酒は温かくして飲むイメージも強いですが、氷を入れて冷えた状態で味わうのもおすすめですので、免疫力の低下しやすい夏場でも楽しんでいただけます。

それでは、実際に八海山の甘酒を飲んだ方の感想を聞いてみることにしましょう!

・八海山の麹で作った甘酒が美味しすぎる…。

・甘酒って「飲む点滴」って言われてるから、八海山を麹からできた甘酒で割って飲んでます。

・アレンジして飲んでも甘さが控えめで飲みやすいから、八海山の甘酒は本当におすすめしたい!

・麹だけでつくった甘酒の甘味がすっごい濃い!!!

・八海山の甘酒が美味しくて氷をたくさん入れて冷やして飲んでます。

・ノンアルコールで未成年でも飲めるし、全国的に有名な八海山の甘酒だから気になる!

実際にSNS上での声を聞いてみると、思った以上に八海山の甘酒の美味しさを実感している方が多いことが驚きでした。

お酒が好きな方には有名にもなっている八海山ということもあって、そこの麹を使っているというだけでも注目度が高いようですね。

また、飲みやすさだけでなく自分なりにアレンジして飲んでいる方も多く、様々な味わいを体験できるというのは嬉しい発見でした。

健康だけでなく美容にも良いということが世間的にも広まっている甘酒ですので、よりその美味しさを実感したい方は是非とも八海山の麹だけでつくった甘酒をご堪能ください!


スポンサーリンク


甘酒の人気商品でおすすめが知りたい!

テレビや雑誌だけでなく、SNSなどの口コミなどで甘酒に関する記事が出回っていることもあり、人気商品も数多く販売されていますが、どの商品を選んでいいかわからない方もいるでしょう。

ここでは、人気商品の中で特におすすめしたい甘酒をご紹介しますので、悩んでいる方は一度参考にしてみてください!

酒蔵のあまざけ

引用:https://www.ginpoo.co.jp/SHOP/856095/list.html

ネット通販市場でもベストセラーとなるほどの人気商品でもあるぶんご銘醸の「酒蔵のあまざけ」は、地元である大分の水と米を使っている天然仕込みの麹を最大の魅力であり、ノンアルコールでの味わえる本格的な甘酒の定番でもあります。

米麹を使っている甘酒は比較的お値段が高いものが多いようですが、こちらは900mlで700円というコスパの良さも評判になっていて、日常的に甘酒を取り入れたい方にも親しまれています。

瓶タイプのパッケージは新鮮さを引き立たせていますし、ストレートな形状なのでお子様でも飲みやすい美味しさを味わえますし、ノンアルコールなので妊婦さんにも安心して楽しめるのは嬉しいですよね。

糀の甘酒

引用:https://item.fril.jp/4351ba8f38336329a1542ce0af6af5b7

お昼の人気番組で紹介されたことで注目度が増した古町糀製造所の「糀の甘酒」は、新潟県産のお米を使用していることから、その甘味の強さにびっくりする方も多いようです。

その中でも、「さらっと飲みやすい糀の甘酒」は、通販限定という特別感もありながら、より多くの人に甘酒を味わってほしいという気持ちによって飲みやすさにこだわりを見せている甘酒なのです。

甘酒は人によっては甘すぎたり、後味や喉越しに苦手意識を持たれやすい飲み物でもありますが、そういった方におすすめしやすい味わいが魅力です。

甘酒は美容や健康のためには毎日欠かさず飲むことが良いとされていますが、飲みにくいという理由で甘酒が飲めないというのはもったいないですし、普段飲みなれているお酒やジュースのようにゴクゴク飲んでほしいという気持ちも込められているようです。

甘酒好きにはもちろん、甘酒をお祝い事などでしか飲んだことのない方にもプレゼントしたくなるような商品なので一度お試しください!

甘酒の人気の簡単レシピとは?

市販の甘酒は手軽に購入できるということで人気となっていますが、自分なりの味わいを求めている方も多く、中には手作りで甘酒を堪能するという方も増えているようです。

お酒を一から作るというのは一見すると難しいかもしれませんが、実は甘酒は炊飯器を使って簡単に手作りすることができるのです。

炊飯器の場合は、手で揉み解した米麹と60℃以下のお湯を内釜に居れたら、十分に混ぜ合わせて蓋の代わりに布巾を被せて保温ボタンを押して8時間程放置すれば完成になります。

放置している間、炊飯器内が60℃以上になっていないかを確認することで、麹菌を良い状態で甘酒を完成させることができますし、60℃以下になりすぎないようにチェックすることが大切です。

放置後は、甘酒自体が通常よりも甘味が濃くなっていますので、お好みに合わせてお湯などで割ってう薄めることで自然な味わいを堪能することができます。

手作りの甘酒は冷蔵だと1週間程度で消費してしまうことが望ましいので、新鮮さを味わうためにもお早めに召し上がることをおすすめします。

甘酒の人気の理由や市販品まとめ

いかがでしたか?

甘酒はビタミンB群や食物繊維などの日頃から摂取したい栄養素が豊富なだけでなく、米麹を使うことでノンアルコールドリンクとしても楽しめるので、幅広い魅力を持っていることでも注目されています。

人気商品の口コミでもわかるように、甘味のある美味しさや飲みやすさにも定評があるので、甘酒に馴染みのない方には特に天然由来の味わいを実感してほしいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です