大根おろしの効果は血圧対策や便秘解消に最適!優れた効能で健康に!




様々な料理と相性の良い食材の一つである大根は、使いやすさだけでなく栄養価も高いことから多くのレシピに使われることの多い野菜としても注目されています。

その中でも、大根おろしは焼き魚や蕎麦、ハンバーグなどの肉料理やたくさんの具材が入った鍋にも合わせやすく、大根をするだけで完成するシンプルさが重宝されているので幅広い世代で愛されています。

そこで今回は、栄養たっぷりの大根おろしを食べることで得られる効果や、食べる前に知ってきたい豆知識などをご紹介しましょう!


スポンサーリンク


大根おろしの効果は汁にもあるって本当?

大根をおろした時に必ずと言っていいほど目にする汁ですが、実は栄養成分がたっぷり含まれていることをご存知ですか?

一見すると、汁自体に栄養成分が入っていないようなイメージを持たれがちなのですが、大根をおろすことによって作られるイソチオシアネートという成分が体にとても良い効果を発揮してくれるので、捨てずにそのまま取っておくことをおすすめしたいです。

大根をすりおろすという行為で栄養素が作られるというのは驚きですし、どちらかというと捨てられがちな汁が栄養素の宝庫だというのは是非とも覚えておきたいですよね。

そんなイソチオシアネートには、美肌効果も期待できるビタミンCや、食物中の脂肪分解を促進してくれる酵素の一種であるリパーゼが含まれており、ダイエット中にも摂取したい成分となっています。

また、消化酵素となる食物中のでんぷんを分解するアミラーゼと、タンパク質を分解するプロテアーゼによって消化促進効果が期待できますので、二日酔いなどで体がだるいと感じる際にもおすすめです。

イソチオシアネートとは時間が経つにつれてその成分が減少するとされているので、できれば食べる直前に大根をすりおろすことによって栄養素を無駄なく吸収することができますし、新鮮な状態の大根おろしは味もみずみずしい旨味がたっぷり詰まっているので食べるのに最適なタイミングとなっています。

見た目にも美味しい大根おろしはどんな料理でも合いやすいので人気となっていますが、食べるだけでたくさんの栄養成分が摂取できるというのはとても嬉しいですし、汁にさえも効果があるというのは隅々まで欠かさず食べたいと思ってしまいますよね。

また、大根おろしの汁を美容液代わりにして使う方もいるらしく、コットンなどに汁を含ませて化粧水を沁み込ませるようにパタパタとお肌に馴染ませることによって美容効果も期待できるのです。

イソチオシアネートにはアンチエイジング効果のある抗酸化や殺菌作用も期待できることから、ニキビに悩む方への対策方法としても注目されているのです。

ですが、大根おろしの汁を沁み込ませるということなので、どうしても刺激的な感触を伴ってしまうこともありますし、特に敏感肌の場合には手や腕などに一度試してみてから、お肌に異常がないことを確認してから使うようにしましょう。

さらに、イソチオシアネート殺菌作用を生かすことによって虫歯予防や口内炎の緩和にも効果があるとされているので、大根おろしの汁でうがいをすると口内環境を整えてくれるようです。

また、口内の炎症部分に汁を少し馴染ませることでも効果が期待できますので、大根おろしの汁でのうがいを躊躇してしまう方にはこちらの方法をおすすめしたいです。

大根自体が栄養成分がたっぷりあるというのは有名ではありますが、まさか汁にまで栄養成分が行き届いているとは知らなかったので、お肌だけでなく炎症を抑える効果があるというのは料理に合わせて大根おろしを食べたいと思わせるポイントにもなりますよね。


スポンサーリンク


大根おろしの効果で便秘を撃退!

ダイエットなどをしていると必要な栄養成分の摂取が極端に減ってしまったことによって便秘になってしまう方も多いようですが、大根おろしを食べることで消化酵素のアミラーゼとプロテアーゼの消化促進効果が発揮され、腸内環境を良くしてくれるのです。

大根をそのまま食べるよりも大根おろしにすることによって消化酵素がより効果を発揮しやすくなりますし、体への負担も軽減されるので日頃の食事にも安心して取り入れやすいのでおすすめです。

また、ビタミンCも豊富に含まれていることから美肌効果も期待できますので、便秘と共にありがちなお肌の荒れなどにも心強い存在となってくれます。

さらに、大根おろしの効果を聞きつけてか、料理投稿サイトには便秘解消レシピが記載されていることが多く、その需要の高さにも注目が集まっています。

便秘だけでなくヘルシーな味わいが人気となっており、ダイエット効果も期待できるとして大根おろしを使った様々なレシピが出ているのも驚きでした。

それでは、簡単に作れる大根おろしを使った便秘解消レシピをご紹介しましょう!

大根おろしヨーグルト

引用:https://cookpad.com/recipe/3740906

大根おろしとヨーグルトという意外な組み合わせではありますが、食後に食べるとお腹がすっきりするということでテレビ番組でも紹介されたことのあるレシピということで、真似して作っている方も多いようです。

大根おろしとヨーグルトを混ぜるだけの簡単レシピではありますが、アクセントにはちみつやオリーブオイルを入れることによって飲みやすい味わいになりますし、ヨーグルトが腸内環境を整える役割も果たしてくれるので、大根おろしの効果と相まって便秘解消に期待が膨らみそうですね。

実際にこのレシピを作った方の声を聞いてみると、大根おろしとヨーグルトが意外にも合うと評判で、違和感なく美味しく食べられることができ、それでいて簡単に続けやすいとしても人気となっています。

大根おろしと納豆のポン酢和え

引用:https://cookpad.com/recipe/1076432

大根おろしだけでなく便秘にも効果のある納豆を使ってポン酢で和えるだけの簡単レシピですので、比較的真似もしやすくさっぱりした味わいということでおすすめです。

仕上げにビタミンCが豊富な大根の葉などを切って乗せることによって、さらに美容効果も高めることができますし、食べ応えのある食感で便秘の辛さを忘れさせる存在として活躍しそうですね。

また、付け合わせの一品としても様々な食事に合いやすいですし、和えるだけの時短レシピとしても重宝されますので、便秘で体に倦怠感を感じやすい際にも比較的作りやすくなっていますので是非ともお試しください。


スポンサーリンク


大根おろしの効果で血圧対策!

健康診断で気になる項目としても注目されている血圧ですが、大根おろしに含まれるイソチオシアネートの抗酸化作用によって善玉菌を増加させ、血液を綺麗にしてくれる効果が期待できるので血圧対策に効果があるとされています。

大根といえば煮物などにも使われることの多い食材ですが、イソチオシアネートは大根おろしにすることによって得られる栄養成分ですので、より血圧対策に力を入れたいのであれば是非とも大根をおろして食べていただきたいですね。

また、大根をおろす際には皮ごとすりおろすことによってより栄養成分を摂取することができますので、苦味は感じやすい味わいにはなりますが効果は抜群です。

さらに、お蕎麦と一緒に食べることによって高血圧を防ぐ効果をさらにアップさせてくれますので、さっぱりとした味わいと共に栄養たっぷりの美味しさを実感してみてください。


スポンサーリンク


大根おろしの効果は胃もたれ解消にも!

大根おろしの消化酵素であるアミラーゼは、デンプンを分解することによって胃もたれや胸やけに効果があるとされており、胃腸薬にも含まれる成分として注目されています。

比較的さっぱりした味わいが特徴となっていますので食べやすさにも定評がありますし、それでいて酵素の力で弱くなった胃を優しく労わってくれるので二日酔いにもおすすめとなっています。

ただ、アミラーゼは熱や空気に弱い成分ですので、熱や温度などに注意しながら調理するとより効果のある状態で摂取できるので覚えておきましょう。

また、胃腸の働きを良くするだけでなく、消化不良も改善してくれる効果がありますので、大根おろしを日頃から食べて胃腸の環境を整えるのも大切ですね。

大根おろしの効果で肝臓の健康維持!

「沈黙の臓器」と呼ばれる肝臓は、人間の体の中でも一番大きい臓器でありながら、弱くなったり病状などの変化がわかりにくいということで、その健康状態がついつい見落としがちになってしまいます。

実は、胃が弱っていると感じる場合には、同じように肝臓の機能低下が関係しているとされており、胃だけではなく肝臓の健康もしっかりと守る必要があるのです。

肝臓にはもともと、解毒するという機能が含まれているのですが、弱くなってしまった肝臓はその機能が低下しがちになってしまいます。

大根おろしに含まれるアミラーゼにも同じように解毒作用があり、その効果で肝臓の炎症を抑えることができますので、肝機能が低下しやすい方には特におすすめしたいですね。

大根おろしの効果で風邪の緩和を促進!

優しい味と食感で体調の悪い時にも食べやすい大根おろしは、風邪にも効果があることでも注目されています。

ビタミンCは美肌効果だけでなく、風邪予防としても摂取したい成分として知られていますが、大根をおろす際に出る汁に含まれるイソチオシアネートによる炎症緩和効果から、喉の痛みを和らげることができるのです。

また、イソチオシアネートには喉の粘膜を強化して体の免疫力も高めてくれる効果がありますので、咳などが出やすくなっている場合にもおすすめです。

大根のおろし汁をそのまま飲んでも良いですし、蜂蜜などを入れて飲みやすくすることで喉にしっかりと栄養成分を行き届けることができますので、試したことのない方は一度お試しください。

さらに、大根おろしに含まれているアミラーゼにより、胃腸の働きを良くしてくれる効果が期待できますので、風邪をひいた際に陥りやすい食欲不振の解決に一役買ってくれるでしょう。

大根おろし自体が比較的食べやすいこともあり、体力が低下しがちの状態でも口に含みやすい食感にもなっていますし、さっぱりとした味わいが風邪で火照っている体に優しさを届けてくれるのでおすすめです。

大根おろしの効果は加熱や時間で変化するの?

栄養成分が豊富なことから、お肌や体に良い効果が期待できる大根おろしですが、実はその調理方法や保存状態によって効果が変わってくるのです。

大根おろしに含まれているビタミンCや殺菌効果も期待できる辛味成分となるイソチオシアネートなどは、加熱をしたり時間が経つにつれて効果が薄れてしまうといわれています。

新鮮な状態で食べることが大切とはわかりますが、加熱によって効果が減少してしまうということは意外と知られていないかもしれないので、栄養成分をしっかりと取りたい方は大根おろしに火を通さないようにするのがおすすめです。

また、大根おろしをそのまま放置してしまうとビタミンCが酸化してしまうので、なるべく早めに食べることでビタミンCを逃すことなく摂取できるのです。

大根は煮物料理などにも活躍する食材ではありますが、栄養成分のことを考えると生の状態で食べるほうがより効果的ですので、様々な食事と合わせながらみずみずしい状態で大根おろしを味わってみてください。

大根おろしの効果や効能まとめ

いかがでしたか?

大根おろしにすることで得ることができる成分が豊富にあるだけでなく、日頃の生活の中で気になる体の悩みを解決する糸口になってくれることがわかったのは驚きでしたね。

調理方法や保存時間によっては、成分や酵素などの効果が弱まってしまうこともありますので、大根おろしの栄養成分を守りながら摂取することによって健康的な生活を楽しみましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です