大根のレシピでサラダが人気!切り方を工夫してシャキシャキ感倍増!




栄養満点でどんな料理にも合わせやすい大根ですが、さっぱりとした味わいで簡単に作れる大根のサラダは食感にも楽しく人気のレシピとなっています。

生でも食べれる大根ですので、みずみずしい旨味を様々な食材と合わせて食べることによって、美味しさだけでなく満足感も味わえるのは嬉しいですよね。

そこで今回は、大根のレシピでも注目度の高い大根のサラダに合わせやすい食材から、サラダにおすすめの切り方についてご紹介しましょう!


スポンサーリンク


大根のレシピのサラダで切り方のおすすめは?

大根は煮物にするとホクホクとした食感を味わえますが、新鮮な旨味を味わうためにはサラダにすることによってよりシャキシャキとした食感を楽しむことができます。

その食感を出せるかによって大根のサラダの美味しさが決まると言われていますし、食欲増加にも繋がりますので、大根ならではの旨味をより感じながら食べれる大根の切り方を知ることが大切です。

特におすすめの切り方としては、大根の繊維に沿って切ると大根のシャキシャキ感を出しやすいので、食感を存分に楽しめる仕上がりになります。

大根の繊維に沿うように切るために、大根の皮をむいてから縦に薄切りにして、薄切りの大根を重ねてから細かく千切りにします。

大根を千切りにすることで見た目からもシャキシャキ感を想像しやすいですし、みずみずしさたっぷりの大根のサラダは食欲をそそる存在となってくれます。

より簡単に薄切りにしたい方や包丁使いに不安を感じる方には、ピーラーやスライサーで手軽に薄く切ることもできますので、使ったことがない方は是非とも試してみてほしいです。

大根の皮をむいたり薄くしたりするのは、意外と難しく手間になる作業なので、時短にも繋がる食器を使うことによってストレスを感じることなく料理ができるのでおすすめです。

さらに、美味しさを引き立たせるシャキシャキ感をより味わうためにも、千切りにした大根を氷水に浸すことによって、大根の旨味を引き締めてくれるのと同時に、食感の良さも増す効果も期待できますので、少し手間ではありますが覚えておくと良いでしょう。

ここで気を付けておきたいのは、氷水につけすぎると大根の栄養成分や旨味などが逃げやすくなってしまいますので、ほんの数秒だけ浸すことをおすすめします。

また、大根の切り方に加えて、大根のどの部分をサラダにするかということも食感を楽しむためには覚えていてほしいポイントでもあります。

実は、大根は部位によって甘みや辛みの度合いが変わってきますので、できるだけ甘みの強い部分を使うことによって、大根独特の苦味成分を感じにくい仕上がりに導いてくれるのです。

大根のサラダは生であることが醍醐味なので、大根本来の旨味を味わえるレシピではありますが、それと同時に苦さを敏感に刺激してしまうので、大根の甘みを感じやすい部分を選ぶことをおすすめします。

大根は葉の近くの上の部分が特に甘みが強く感じされますので、大根を切る際には中央や下の部分を使わないようにしましょう。

また、大根の上の部分はシャキシャキとした食感も残りやすくなっていますので、サラダならではの美味しさを感じるには最適の部位となっています。


スポンサーリンク


大根のレシピ~サラダ×ツナ~

大根のサラダはさっぱりとした味わいが魅力となっていますが、ツナを合わせることによって魚の旨味を感じながらシャキシャキとした食感を楽しめるので人気となっています。

大根と同じようにツナもどんな食材にも合わせやすいですので、何か一品欲しいという時にも簡単に作れるレシピとして重宝されています。

大根とツナのマヨサラダ

引用:https://cookpad.com/recipe/2837233

 

サラダとの相性が抜群のマヨネーズを使って大根とツナを絡めることによって、見た目にも食欲をそそられますし、お子様にも食べやすいまろやかさが癖になる味わいとなっています。

ツナとマヨネーズの組み合わせは有名でもありますが、大根のシャキシャキ感にももちろん合いますし、マヨネーズのこってりとした味わいがマヨネーズのさっぱりさと絶妙にマッチくれるので、大根に旨味をプラスしたい場合にも役立てるレシピです。

仕上げに大葉や海苔などを合わせることで見た目にも鮮やかですし、全体の味を引き締める効果もありますので、お好きな薬味を組み合わせてみるのも良いかもしれませんね。

大根ときゅうりのツナサラダ

引用:http://yuu-stylish-bar.blog.jp/archives/1060098423.html

大根と同じように食感が楽しめると評判の野菜でもあるきゅうりを一緒に合わせることで、みずみずしさはもちろんたくさんの野菜も取れるということで人気となっているレシピです。

ツナときゅうりの相性も良いですし、よりツナの旨味を感じやすいさっぱりとした味わいとなっていますので、サラダのボリュームアップにも役立ちますよね。

きゅうりの緑も鮮やかですので食欲倍増効果もありますし、調味料なども塩や胡椒などのシンプルな味付けでも十分楽しめるだけでなく、付け合わせとしてもメイン料理に合わせやすいのでおすすめです。


スポンサーリンク


大根のレシピ~サラダ×梅~

大根のさっぱりとした味わいをさらに際立たせてくれる梅を使ったサラダは、風味も豊かで心地良い梅の酸っぱさが魅力となっていて、リピーターも多いレシピが多いことでも注目されています。

梅を入れるだけで空気が変わるくらいの影響力もありますし、大根の新鮮さを感じながら梅本来の旨味を楽しめるのも嬉しいですよね。

大根と梅の大葉サラダ

引用:https://erecipe.woman.excite.co.jp/detail/60a294fa04cb7f3cdb48dd9a4405cebe.html

大根と梅を合わせることでよりさっぱりとした風味を味わうことができますが、大葉を入れることによって食感だけでなく香りも楽しめることができるので、癖になる味わいで大根サラダのレシピとしても人気となっています。

大葉を少し多めに入れてもいいくらい大根と梅との相性は申し分ないですし、シャキシャキとした食感に加えて満足感のあるサラダに仕上げてくれます。

大根と梅と大葉の色味も鮮やかですし、食卓を華やかにしてくれる存在になりますし、メイン料理がこってりしている場合は箸休めとしても使える存在なのでおすすめです。

大根と梅のワカメサラダ

引用:https://erecipe.woman.excite.co.jp/detail/31b20be2e569b6eeff297492a4b48f04.html

大根のサラダはシャキシャキとした食感が魅力でもありますが、みずみずしさたっぷりのワカメを一緒に加えることでより食感の面白さを味わうことができるのでおすすめの組み合わせとなっています。

梅とワカメの組み合わせは和風の味わいをさらに引き立ててくれますので、大根本来の味わいはもちろん、ワカメによってさっぱりとしたボリューム感のある仕上がりとなりますので、ダイエット中にも嬉しいヘルシーさにも定評があります。

ワカメといえばお味噌汁などに合わせるイメージもありますが、サラダにすることによって海の食材ならではの食感を楽しめますし、梅と相まって風味も豊かにしてくれるので是非とも試してみてほしいですね。


スポンサーリンク


大根のレシピ~サラダ×ホタテ~

大根は生で食べることができるだけでなく、栄養価も高い食材として人気となっていますが、魚介類の中でもアミノ酸を豊富に含んでいる食材として注目されているホタテとの相性も抜群です。

ぷりっとした食感は海の豊かさに感謝したくなる美味しさですし、ホタテ単体でもメインになるくらいの食材ですので、新鮮さが際立つサラダにすることによって旨味を贅沢に味わうことができますよね。

また、ホタテは高タンパクでミネラルやビタミンが豊富なだけでなく、低カロリー食品としてもサラダに組み合わせやすい食材ですので、ヘルシーな食生活を送りたい方にもおすすめです。

大根とホタテの贅沢サラダ

引用:https://www.kurashiru.com/recipes/d8bd792f-14c0-4b57-b751-d1eef6336af5

大根とホタテを和えるだけでのシンプルなサラダですが、少しの味付けだけで十分に美味しさを楽しめるということで贅沢な味わいが人気となっています。

サラダといえば、どちらかというと控えめな印象を受ける方もおおいかもしれませんが、食卓に欠かせない栄養成分をたっぷり含んだ心強い存在でもありますし、ホタテを加えることによって海の風味を際立たせることができ、旨味とともにグレードアップされたような味わいを感じることができます。

ホタテを使うことによって、海の幸ならではの豪華な雰囲気を味わうことができますし、より栄養価の高い大根サラダに仕上げてくれるのでおすすめです。

大根とホタテのマヨサラダ

引用:https://www.kurashiru.com/recipes/fcc15a80-5d18-4e64-b37b-59cece15118d

大根のシャキシャキ感を残しつつ、ホタテのぷりっとした旨味を引き立てることができるマヨネーズを使って和えるだけでのシンプルな味付けのサラダとなっていますが、手軽ながらコクのある惜しさが人気となっています。

マヨネーズはどんな食材にも合いやすいことでも知られていますが、海の風味たっぷりのホタテとの相性も抜群で、一緒に組み合わせることによって満足感のある味わいを楽しむことができます。

より食感を楽しむためにかいわれ大根などを一緒に和えることで、よりシャキシャキ感をプラスすることができますし、付け合わせの一品としても重宝される存在となってくれます。

大根のレシピ~サラダ×じゃこ~

大根のサラダにじゃこを加えることによって、シャキシャキの食感をさらに際立たせることができるだけでなく、和えるだけで海の風味を存分に味わうことができるのでおすすめの組み合わせとなっています。

じゃこは、カルシウムはもちろんビタミンDなども豊富で、健康的な生活を心がけている方にとっても摂取しておきたい栄養成分がたっぷり入った食材なので大根との最適です。

また、酢や梅干、柑橘系の食材と一緒に食べることによって、じゃこのカルシウムが体内に吸収されやすくなるので、丈夫な体づくりを手助けしてくれる存在となりそうですね。

大根とじゃこの水菜サラダ

引用:https://www.kurashiru.com/recipes/eabc1461-b387-4a41-bcd0-0bc536eadc5f

大根とじゃこを組み合わせることでシャキシャキ感を味わうことができますが、それに水菜をプラスすることによってみずみずしさだけでなく、より満足感たっぷりの仕上がりになりますのでおすすめのレシピとなっています。

水菜の食感も大根に負けないくらい食欲倍増の効果もありますし、見た目にも迫力のある存在感を発揮してくれるので、食卓を彩ってくれること間違いなしですね。

また、ボリューム感がありながらもヘルシーな味わいが魅力ですので、ダイエット中にも安心してたくさん食べれるということで栄養たっぷりの大根との組み合わせも抜群です。

大根とカリカリじゃこのサラダ

引用:https://cookpad.com/recipe/2414531

大根のシャキシャキ感に香ばしく揚げられたじゃこのカリカリとした食感が楽しいレシピとなっているので、癖になる味わいからリピーターも多いことで注目されています。

オリーブオイルなどで揚げることでヘルシーに仕上げることができますし、栄養たっぷりのサラダとして食卓を彩ってくれます。

見た目からも香ばしい香りが漂ってきそうな雰囲気が魅力でもありますし、食感の面白さにも定評があることからお子様にも嬉しいレシピとしても重宝されます。

大根のレシピのサラダはポン酢でさっぱり!

引用:http://everydays74.jugem.jp/?eid=3508

大根のサラダはみずみずしい旨味を楽しめることが醍醐味でもありますが、さっぱりとした味わいのあるポン酢を加えることによって、さらに美味しさを際立たせることができるので人気となっています。

ポン酢は疲労回復効果のあるクエン酸が豊富に含まれているので、日々の生活で疲れが溜まっている方にはもちろん、こってりとした食事が続いている方にとっても優しい味わいとなっているので、大根サラダと合わせて毎日の食卓で味わってほしい組み合わせです。

また、クエン酸には脂肪燃焼作用もありますので、ダイエット中にも摂取したい栄養成分もたっぷり含まれていますし、ポン酢自体にしっかりとした味がついているので、調味料などをたくさん加えなくてもポン酢だけで満足感のある味わいを感じることができるのでおすすめです。

大根のレシピのサラダをごま油で香ばしく!

引用:https://asai-m-003.blog.so-net.ne.jp/2010-02-25

大根のサラダにごま油を加えることでコクのある豊かな風味を加えることができるとあって、いつもの美味しさに刺激を出したい方には、是非とも試してみてほしい組み合わせとなっています。

ごま油には、コレステロール値を下げたり、動脈硬化などにも効果のあるリノール酸が豊富に含まれていることもあり、ダイエットを手助けしてくれる存在としても注目されています。

また、ビタミンEの抗酸化作用により、シミやシワなどを防いでくれますので、お肌を綺麗に保ちたい方にもおすすめです。

大根のサラダに合わせることによって香ばしさたっぷりに仕上げてくれるので、和風の食卓にも合わせやすい旨味を感じることができますので、メイン料理と合わせて作ってみるのも良いですね。

大根のレシピのサラダの切り方や人気まとめ

いかがでしたか?

シャキシャキ感が魅力の大根のサラダですが、大根の切り方を工夫することによって、より食感を楽しめるだけでなくみずみずしい旨味を存分に味わうことができるのでおすすめです。

また、合わせる食材によっても、大根の旨味だけでなく栄養価もアップさせる仕上がりとなりますので、日々の食卓を健康的に彩るためにも大根サラダの人気レシピを活用してみましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です