マフラーの巻き方でレディースにおすすめ大公開!可愛くおしゃれに!




寒い季節のおしゃれアイテムとして定番となっているマフラーですが、巻き方によって様々な印象を与えてくれるのでコーデに手軽に取り入れやすいので重宝されています。

シンプルな服装にでも映える万能性のあるマフラーは、巻き方を工夫することでファッション性をさらに高めることができます。

そこで、レディースコーデをさらに華やかに見せてくれるマフラーの巻き方やおしゃれコーデについてご紹介しましょう!


スポンサーリンク


マフラーの巻き方(レディース)の短めにおすすめは?

短めのマフラーはコンパクトな印象ながらも巻き方にも様々な種類があり、寒い季節のコーデを彩るアイテムとして活躍してくれる心強い存在となってくれます。

首元にマフラーを巻くだけグッとファッション性も高まりますし、小物を使ったおしゃれを楽しみたい方には是非とも実践してほしいですね。

ワンループ巻き

引用:https://miima.jp/7570

シンプルな巻き方ながらもしっかりと首元をあたためてくれる定番の巻き方である「ワンループ巻き」は、上品スタイルからカジュアルテイストなものまで、様々なコーデに合わせやすいということで長年愛用されている巻き方ですので人気となっています。

見た目のコンパクトさも魅力的ですし、ワンポイントとしてマフラーを使いたいという時にでも手軽に取り入れやすいのも嬉しいですよね。

そんなワンループ巻きは半分の状態にしてから首に掛け、折り目の部分に出来た輪の部分にもう片方の部分を通すだけで完成するので、出かける前のちょっとした時間にも巻きやすいのでおすすめです。

輪の部分を少し緩やかにしてみると抜け感のある印象にもなりますので、ガーリーな服装がお好みの方にも合わせやすいですし、女性らしさ溢れるコーデを演出してくれます。

マフラーをおしゃれに取り入れたくても巻き方が難しくて挑戦できないと思っている方も多いかもしれませんが、ワンループ巻きはマフラーの存在感もアピールしつつ華やかさもプラスしてくれるので比較的挑戦しやすい巻き方となっています。

また、チェックや色どりの綺麗な柄のマフラーをコーデに合わせる際にも馴染みやすいので、お気に入りのマフラーをワンループ巻きにして冬のコーデを彩ってみましょう。

ポット巻き

引用:https://www.cep-shop.jp/stole/muffler_potmaki/

ボリューム感もありながらコーデに馴染みやすい「ポット巻き」は、暖かさだけでなく華やかな印象を与えてくれるので、首元が寂しいと感じる場合は是非とも取り入れてほしい巻き方となっています。

短めのマフラーでも縦のラインをさりげなくアピールすることができるので、凛とした女性らしさをアピールすることもできますし、マフラーの素材感をおしゃれに取り入れたい方にもおすすめです。

そんなポット巻きは首にマフラーを一回巻いてから左右のバランスを調整し、中央に出来た輪をぐるっとねじってか小さい輪を作り、その中に両サイドの部分を差し込むように入れると完成です。

カジュアルなネクタイをしているような印象にもなるのでファッション全体を引き締めたいという方にも合わせやすいですし、首元にボリュームが出来るので小顔効果も期待できますよね。

かぎ結び巻き

引用:https://www.cep-shop.jp/stole/makikata/muffler/

シンプルな巻き方ながらもインパクトのある存在感を発揮してくれる「かぎ結び巻き」は、首元に目線の行きやすいような華やかな印象を与えてくれるので、マフラーをコーデの中心にしたい方におすすめしたい巻き方です。

控えめなトップスでもかぎ結び巻きのマフラーを合わせることによって一気にイメージを変えてくれる効果もありますし、首元をしっかり包んでくれるので暖かさも感じることができるので寒さが厳しい季節にでも挑戦できるおしゃれとして人気です。

そんなかぎ結び巻きは片方の部分を長めに垂らしながら首に一周して、短い部分を上にして両方を交差させてから、長い部分を下から上に持ち上げるようにして首元にできている輪の上に差し込めば完成です。

ボリューム感だけでなくマフラーの柄も見せやすい巻き方なので、差し色としてコーデにアクセントをつける際にも重宝しやすいですし、冬ならではの小物使いが好きな方にもおすすめです。

片リボン巻き

引用:https://camp-fire.jp/projects/86591/activities/61945

アクセサリーとしても定番となっているリボンをモチーフにしている「片リボン巻き」は、レディースコーデを手軽に可愛く見せてくれる巻き方としても人気となっています。

女性らしさを際立たせてくれるイメージの強いリボンをコーデに取り入れるだけで、街中を歩くのが楽しくなりますし、巻き方に合わせて髪型やメイクなどを華やかにしたいと感じる方も多いことでしょう。

寒さ対策としてマフラーを使っている方も多いですが、利便性だけでなくおしゃれを楽しめるアイテムとしてコーデに取り入れやすいのは女子力アップにも繋がりますしおすすめです。

そんな片リボン巻きは首に一周巻いてから左右を同じくらいの長さにして、片方の部分で輪を作るように折り畳んだから、もう片方の部分を輪の下からくぐらせるように通して結び目の部分をお好みの締め方で調節すれば完成です。

少し緩めに締めてもやわらかな印象となりますし、キュッと締めてもファッション全体を上品な印象にしてくれるのでコーデに合わせて結び目の締め具合が選べるのは嬉しいですよね。


スポンサーリンク


マフラーの巻き方(レディース)長いのにおすすめは?

長いマフラーはそのままかけるだけでもコーデに映えやすいアイテムですが、長さを利用して生地の重なりやボリューム感をアップさせてくれるので、首元を暖めるだけでなく華やかなコーデを演出してくれるのでオシャレ上級者にも重宝されています。

長さを利用していることもありどちらかというと複雑な巻き方をイメージする方が多いのですが、手順さえ覚えれば意外と簡単に巻くことができるものも多いので、いつもと違ったおしゃれを楽しみたい方に是非ともチャレンジしてほしいですね。

フロントノット巻き

引用:http://cure1150-beautifully-revitalizing.info/255.html

マフラーをぐるぐると巻いて可愛らしさを演出する「フロントノット巻き」は、首元にボリューム感を与えることで小顔効果にもなりますので、冬ならではの暖かさに包まれるコーデを楽しむことができます。

顔をすっぽり覆うのでマフラーの素材感を肌で感じることもできますし、お団子ヘアやポニーテールなどの髪をアップにしたおしゃれに合わせやすいのも魅力ですよね。

そんなフロントノット巻きは、マフラーを首に一周させて垂らしている両サイドの部分をふわっと一結びすれば完成という意外と簡単にできる巻き方となっているのも人気の理由となっています。

結び目の部分を調節したり広がりを変えれば違った印象を与えることもできますし、一つのマフラーでたくさんのおしゃれを楽しむことができるのも魅力ですよね。

また、首元にボリューム感をもたせてくれるので目線が上に行きやすいのでスタイルアップにも効果がありますし、素材感が特徴的なマフラーを合わせても馴染みやすいのでおすすめです。

バックノット巻き

引用:https://www.cep-shop.jp/stole/makikata/muffler/

フロントノット巻きの印象を少し変えながらも華やかさを演出してくれる「バックノット巻き」は、巻き方は同じですが結び目を後ろに変えることによってカジュアルスタイルにも合わせやすいコーデとして注目されています。

後ろ姿のおしゃれを楽しむことができる巻き方なので、隅々まで女子力にこだわっている方には是非とも挑戦してみてほしいですね。

ふわっとした巻き方をすることによって首元にからフェミニンさを感じることができますし、スヌードのような感覚でマフラーをコーデに合わせることができるので小顔効果も期待できるのでおすすめです。

ニューヨーク巻き

引用:https://deskgram.net/explore/

都会の香り漂うエレガントな魅力に溢れる「ニューヨーク巻き」はシンプルながらもレディースコーデに映える巻き方として幅広い世代で人気となっているので街中でも見かけることも多く、その需要の高さが際立つことでも注目されています。

長いマフラーだからこそできる存在感も出すことができますし、寒さ対策としてだけでなく上品さをしっかりと表現できるのもコーデに合わせる方が多い理由かもしれませんね。

そんなニューヨーク巻きはマフラーを首に一周巻いてから中央に緩く結び目をつくるだけで完成するのですが、縦のラインを際立たせてくれるのでコートやジャケットなど冬に活躍する定番アウターとの相性も抜群です。

上半身のおしゃれの中心になりやすい巻き方なので、チェックなどの柄マフラーを合わせることによってさらに華やかな印象を際立たせることができるので、冬ならではのおしゃれを楽しめるのも魅力ですよね。

リボン巻き

引用:https://jelly-media.jp/posts/1639

マフラーの巻き方の中でも圧倒的な可愛さを誇る「リボン巻き」は、シンプルながらもリボンならではの女性らしさを最大限に生かすことのできる巻き方なので、女子力をコーデに取り入れたい方には特におすすめとなっています。

トップスがシンプルでもリボン巻きをするだけでインパクトを与えることもできますし、首元に寄せるように巻くことで暖かさも同時に感じることができるので万能なおしゃれ方法として人気です。

そんなリボン巻きは、マフラーを首に掛ける際に両サイドの部分が2:1になるようにして、長い部分を三つ折りにして長方形を作ったら、その部分に片方の短い部分を下から上に被せるようにして入れ込みます。

すると、短い部分がリボンの中央の結び目の役割をしてくれるので、鏡を見ながら両サイドにできた輪の部分を調整するとリボンらしい形を作ることができます。

そして、結び目となった短い部分を少し締めてあげるとさらに輪のふわっとした部分を安定させてくれるので、少しずつ形を整えていけば可愛さ溢れるリボン巻きの完成です。

少し複雑な巻き方ではありますが、長めのマフラーを使えば余裕を持ってリボンの形を調節することができますし、手軽に女子力をアップさせてくれるので一度挑戦してみてほしいですね。


スポンサーリンク


マフラーの巻き方(レディース)スーツに合うのは?

マフラーは冬のおしゃれアイテムとして定番ですが、ビジネスシーンにおいても活用することができるので取り入れているスーツを着こなすレディースにも需要が高まっています。

インナーが白シャツや薄手のトップスを合わせることが多いこともあって、寒さ対策としてもマフラーを取り入れることができるのは嬉しいですよね。

それでは、レディーススーツに合うマフラーの巻き方についてご紹介しましょう。

ラウンド巻き

引用:http://blog.suit-select.jp/himeji/archive/date/2015/10

首を一周するだけのシンプルさが魅力の「ラウンド巻き」は、さりげない印象を与えてくれることもありスーツとの相性も良く、首元をしっかりと暖めてくれる巻き方として定番となっています。

主張が激しすぎないというのもビジネスシーンにおいて重要となりますし、上品な印象を与えやすいというのもスーツコーデに取り入れやすい理由かもしれませんね。

スーツと合わせて着ることの多いコートとも馴染みやすいので、マフラーをすることで全体を引き締めてくれる効果もありますのでおすすめです。

シンプルクロス巻き

引用:http://blog.y-aoyama.jp/minoo/22684

マフラーの片方の部分を肩に掛けるだけで完成する「シンプルクロス巻き」は、見た目のエレガントさにも定評があるので、おしゃれな雰囲気をスーツに取り入れたい方にも愛用されている巻き方です。

シンプルながらも縦のラインを視線が行きやすいので、スラっとした印象を与えることもできますし、やわらかな色味のマフラーとの相性も良いのも魅力となっています。


スポンサーリンク


マフラーの巻き方(レディース)でミラノ巻きが人気!

シンプルなものから少し複雑なものまで、マフラーの巻き方には多種多様の魅力がありますが、その中でも長年に渡って人気となっている「ミラノ巻き」は、コーデに合わせるだけで華やかさ溢れる魅力を漂わせてくれるだけでなく、暖かさもしっかりと感じることができるので寒い季節に映える巻き方として定番となっています。

控えめなトップスにも合わせやすいですし、コートと一緒に合わせても馴染みが良いので、幅広いおしゃれを楽しむことのできるアイテムとしても重宝されているので、巻き方を覚えておくことで手軽にファッション性を高めてくれることもできますよね。

幅のある大きめのマフラーで巻くことによって、よりミラノ巻き特有のおしゃれな重なりをアピールすることができるので、冬の街で目線を独り占めするチャンス到来となりそうですね!

マフラーの巻き方のレディースでおすすめまとめ

いかがでしたか?

可愛さやエレガントさ溢れるレディースコーデを彩るアイテムとして活躍するマフラーは、巻き方によって様々な印象を与えてくれるので、日々のおしゃれを楽しむ上で必要不可欠な存在となりそうですね。

比較的簡単に巻けるものも多く、寒さ対策だけでなく華やかさをアピールできる巻き方もありますので、寒い季節をマフラーと共に乗り切りましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です