サンタクロースは追跡できる?!おすすめサイトや追跡調査を大公開!




クリスマスにやってくるサンタクロースを楽しみにしている子供達も多いと思いますが、サンタクロースを追跡することができるのを知っていますか?

朝起きたらプレゼントが枕元にあった時のワクワク感は忘れられないものですが、サンタクロースが今年も来てくれたんだなと実感してしまいますよね。

そこで今回は、サンタクロースをどのように追跡できるのかを徹底調査してみましょう!


スポンサーリンク


サンタクロースの追跡しているのは米軍機関だった?

サンタクロースを追跡するのは伝統的な任務?

クリスマスといえばサンタクロースがプレゼントを届けてくれるという幸せなサプライズが待っているシーズンでもありますよね。

枕元にお手製の靴下を置いておくと、寝ている間にサンタクロースがやってきて欲しがっていたプレゼントをそっと入れておいてくれると言われています。

次の朝靴下の中身が少し盛り上がっていたりすると、子供ながらにテンションが上がってしまったのを昨日のことのように思い出してしまいます。

世界中の子供達にプレゼントを届けることをモットーにしているサンタクロースですが、その居場所を知りたいと思ったことはありませんか?

寝ている間にやってきて、次の日にはいないというイメージの強いですので、今何処にいるのか気になって夜も眠れないという子供達も多いことでしょう。

そんな疑問を解決してくれるのが「NORAD(ノーラッド)」という北アメリカ航空宇宙防衛司令部なのです。

実は「NORAD」は、アメリカ軍とカナダ軍が共同運営をする司令部なのですが、クリスマスシーズンになると見ることができるサンタクロースを追跡する特別サイトを運営しており、今何処にサンタクロースがいるのかを調べることができるのです。

しかもこのクリスマス時期の特別任務は、1955年から続く伝統的な任務となっており、毎年プレゼントを楽しみにしている子供達にとってとても喜ばしいサービスとなっています。

サンタを追跡するようになったきっかけとは?

そもそも、「NORAD」は核ミサイルなどの航空攻撃から北アメリカを守っている軍事組織なのですが、一見するとサンタクロースとは無縁な組織ではありますよね。

では何故「NORAD」がサンタクロースを追跡するのが伝統任務となったのでしょうか。

そのきっかけとなったのはある一本の間違い電話からでした!

1955年にアメリカのコロラド・スプリングスを拠点にしている通販会社「シアーズ・ロック社」が「サンタへの直通電話」サイトを開設したのですが、間違った電話番号を記載してしまっており、その電話番号というのが「NORAD」の前身機関である「CONAD(コーナッド)」の司令長官であるハリー・シャウプ大佐に繋がるホットラインの番号だったのです。

しかもその番号というのは、当時のソ連からの攻撃があった時のみになる極秘番号となっていたのですが、早速かかってきた子供達からの電話に出た司令長官はびっくりしたことでしょう。

緊迫感漂う状況下で電波に出た司令長官は、実際にその番号に電話をかけた子供から「サンタクロースなの?」と聞かれて困惑した様子でしたが、サンタクロースだと信じてかけてきた子供の夢を壊わさないように、サンタクロースの居場所をレーダー捜査によって部下に確認させたのでした。

その後も続々と子供達から電話がかかってきたのですが、その電話一本一本に対応し、サンタクロースの居場所を教えるというとても紳士的な対応をし続けたのです。

1958年には、アメリカとカナダの両政府が「NORAD」を共同運営する組織を設立し、サンタクロースの追跡任務もそのまま引き続き行うこととなったのです。

そして今現在も「NORAD」はサンタクロースの居場所を追跡するという伝統任務を守っており、世界中の子供達にサンタクロースの居場所を伝え続けています。

きっかけが間違い電話というのはとても驚きですよね!

そしてその間違いを現実のものにしてくれた司令長官の粋な計らいはさすがといった対応ですよね。

サンタクロースがいるという事実だけでも子供達にとって永遠の憧れであり、信じてやまないものであります。

その大切にしたい存在を国を守る組織が今でも尚遂行してくれているというのは国家だけでなく子供達の夢までも守ってくれているとても心強い組織だといえますよね。


スポンサーリンク


サンタクロースを追跡できるサイトがある?

引用:https://mari55.com/archives/405

サンタクロースの追跡を任務として遂行することになった当時は、基本的には居場所を電話で直接伝えていたのですが、今現在ではインターネットの普及によって全世界でその追跡情報をチェックすることができるようになりました。

今や世界中に繋がることができる時代となっていますので、日本にいながらでもサンタクロースの居場所を確認できるというのは嬉しいですよね。

1998年にはサンタクロースを追跡するレーダーを導入し、人工衛星や追跡専用のカメラやジェット戦闘機などの最新システムを使って正確な情報を発信していて、それを「NORAD」が運営するサンタクロース追跡特別サイトである「NORAD Tracks Santa(ノーラッド・トラックス・サンタ)」で確認することができるのです。

実際に追跡情報がわかるのはアメリカ時間の24日となっていますが、クリスマスシーズン近くになるとサイト内ではカウントダウンなどのサービスも始まりますので、当日が待ち遠しくなるようなコンテンツが取り揃っているのもワクワク感を高めてくれますよね。

また、「NORAD 」公式サイトではサンタクロースを追跡するようになったきっかけや歴史についても詳しく書かれているので、特別サイトが見れる前に一度チェックしてみてはいかがでしょうか。


スポンサーリンク


サンタクロースの追跡調査~2017年版~

引用:https://iwakuni.info/archives/34812

サンタクロースの居場所がわかる追跡サイトである「NORAD Tracks Santa」ですが、実際どのようなコンテンツが揃っているか気になりますよね。

クリスマスシーズン前にも調べたいと思う方も多いと思いますが、12月に入らないと「NORAD Tracks Santa」は開設されないと予想されますので、気になる方は公式サイトを隅々までチェックおくと良いでしょう。

ちなみに、2017年は12月初旬には既に開設されており、実際にサンタクロースを追跡できるようになったのは日本時間の12月24日16時頃でした。

追跡する前の時間はドキドキする気持ちを抑えられないと思いますが、「NORAD Tracks Santa」のサイト内では「SANTA’S VILLAGE」のページがあり、毎日一つずつゲームが追加されるようになっていました。

クリスマスが近づくにつれてゲームが増えていくので、それに比例するように待ち遠しい気持ちが一緒に増えていくようですよね。

また、サイト内のデザインもとても可愛らしく、細かい描写なども多いのでクリスマスまでのワクワクを継続させてくれるような演出がとても印象的でした。

「THE MUSIC STAGE」というページにはタイトル通り音楽を聴くことができ、クリスマスの到来を感じさせるようなメロディに包まれるので、目だけでなく耳にも楽しさを感じることのできるページとなっていました。

そして、約束の時間となる16時を過ぎると、いよいよサンタクロース追跡サービスがスタートし、「NORAD Tracks Santa」のトップページには「お待たせしました、サンタ追跡の始まりです」の文字が現れ、ページの上部に今現在サンタクロースが通過している場所が明記されていました。

リアルタイムで情報が更新されるので、ページを見る度にサンタクロースが今何処にいるかというのがわかり、ドキドキ感を高めてくれる演出がされていました。

ちなみに、2017年では12月25日の0時前後にサンタクロースが日本にやってくることがわかりました。

引用:https://www.breitbart.com/big-government/2015/12/24/watch-live-norad-santa-tracker-2015/

実際にサイト内にはトナカイに乗って世界中を飛び回るサンタクロースの様子を見ることができるようになっており、子供達と一緒に見るとさらに盛り上がるようなサンタクロースの姿も見所となっています。

地球を上から見てる視点でサンタクロースを追跡することができ、各地の場所なども明記されているので今何処にいるかが明確にわかるのも魅力ですよね。

クリスマス前だけでなく当日にも飽きさせることのない楽しさ溢れる凝ったサービスを提供してくれる「NORAD Tracks Santa」ですので、まだ見たことのないという方は是非ともチェックしてみてください。


スポンサーリンク


サンタクロースの追跡はGoogleでもできる?

引用:https://usedoor.jp/howto/web/google/santatracker/

インターネットの普及により、世界中でサンタクロースを追跡することができるようになりましたが、世界的な検索サイトでもある「Google」でも専用サイトが開設されていることを知っていましたか?

「Google」が運営するサンタクロース追跡サイトである「サンタクロースを追いかけよう」は、先程紹介したサンタクロース追跡の先駆者となっている「NORAD」と連携すると共に、「Google」お馴染みの便利機能となっている「Googleマップ」や「Google Earth」の技術を駆使して、サンタクロースの追跡情報を世界中にお届けしているのです。

「Googleマップ」は私も始めて行く場所を検索する際にもとても便利に使わせてもらっている機能であり、「Google Earth」は自宅にいながらまるでその場所に行っているかのようなリアルな情景を見せてくれるとても頼もしい存在となっています。

そして、実はなんと!クリスマスシーズン前ではありますが「サンタクロースを追いかけよう」の特別サイトが既に開設されているのです!

少し早めということもありゲームやコンテンツ自体はまだ利用できませんが、クリスマスの雰囲気を漂わせるBGMがかかっており、トップページのアニメーションなどを今からでも楽しむことができるのです。

時折聞こえてくる楽しそうな笑い声や飛行機の音などの演出もこだわっており、今からでも十分楽しめるようになっています。

また、ページ内にはロックされたページがいくつかあり、クリスマスまでのカウントダウンのような演出もされているので、クリスマスシーズンになったら随時確認してみるのもいいかもしれませんね。

サンタクロースの追跡サイトや追跡調査まとめ

いかがでしたか?

些細なきっかけから今や伝統的となっているサンタクロースの追跡サービスによって、今まで知らなかったサンタクロースの居場所などを確認することができるので、クリスマスを楽しみにしている子供達にとっても喜ばしいことですよね。

サンタクロース追跡サイトでは、サンタクロースの居場所はもちろん、クリスマスをもっと楽しめるような様々なコンテンツなどが揃っていますし、当日だけでなく今からでもそのドキドキ感を味わうことができるので、まだ見たことがないという方は是非と度チェックしてみましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です